車を所有していればほぼ全員が加入している自動車保険。
任意保険という名の自動車保険ですがまさか未加入なんて人はいないと思います。



基本的にもしもの事故にあった時を考えれば強制保険である自賠責保険だけでは到底カバーできません。

そのために自分の責任において任意保険=自動車保険へ加入します。

自動車保険を節約したい


何気に自動車保険料って高いです。

入る内容によって違ってきますが、ほとんどの人が年間に数万円~十数万円払っています。
この保険料をできるだけ節約する方法を調べてみたのでご紹介します。

複数社見積もりは基本だ

 

自動車保険に「新規」で入るときや「更新」のときは複数社で見積もりしましょう。


今は便利な一括見積もりサイトなんかもあるため、そういったサイトをうまく活用することで
効率よく複数社の自動車保険を見積もりすることができるため使わない手はありません。


気になる保険会社全てで見積もりしてもいいですし
比較的保険料が安いといわれてる保険会社に狙いを絞って見積もりするのもアリでしょう。


たとえば、安いことで評判なのは、三井ダイレクト・おとなの自動車保険・セゾン損保などです。

こういった通販系の自動車保険会社が保険料的にメリットあること多いです。

保険の対象者を見直そう


あなたが入るべき車を運転する人を考えてみましょう。
もしも、家族以外が運転することなければ、補償範囲を家族に限定します。

自分と配偶者のみが運転するなら、「本人・配偶者限定特約」をつけましょう。
このように補償対象範囲を限定することは保険料を安くするために有効な手段です。

ムダに範囲を広くしていると保険料が高くなるため、入るときによく考えてから
補償範囲を決めるようにしなくちゃなりません。

ネット割引を活用しよう



通販系の自動車保険にトクに多いのがネット申込での割り引きです。
今やスマホがあれば十分完結できちゃう通販形の自動車保険会社です。

スマホから見積もりして申込もスマホで行うことで
ネット割引が適用になる通販形の自動車保険会社が多くなってます。


わざわざ電話で申し込みしたり、紙ベースでの申し込み経由だと
ネット割引の対象外となるケースもあるため、どういった経由での申し込みがトクなのか
よく調べてから行うようにしましょう!!